2013年03月22日

中国唐物急須

昔から日本に於いて唐物は珍重されてきただけあって模造品や贋作、偽物も少なくありませんが、本当によい名品も日本には数多く眠っているといわれています。

中国唐物急須などの焼き物は、明清時代に銘品が日本に多く伝わってきました。

倉庫や蔵、押し入れに眠っている骨董品の中にお宝が眠っているかも知れませんよ。 骨董品買取をするかどうかは兎も角、一度、鑑定して貰うのもいいでしょう。

茶道具は壊れ物も多いですから、絶対に割れないよう気を付けてください。
骨董品買取に出す際には、なるべくホコリを払って綺麗にして持っていった方が高評価に繋がります。

タグ:骨董品買取
posted by まだまだ現役 at 12:12| Comment(0) | 骨董品買取
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: