2014年12月22日

骨董品や切手買取り店と古物商法

骨董品と言うのは、古い時代に作られた陶器製品や刀、美術品などの事を意味しています。

骨董品を扱うお店は多く在りますが、持ち込む商品の価値を見出してくれるお店でもあるのです。

自宅に眠っている骨董品を売りたい場合は、このようなお店に持って行くことで査定をして貰う事が出来ます。
査定金額で了承出来る場合は、そのお店で売却が出来るという事です。

切手の買取りを行うお店も数多く在りますが、切手の中にも希少価値が高い物も少なくありません。
関東大震災や国内での戦争などにより多くが焼けてしまったりしたものは希少性が高く、高額での取引が行われる事があるのです。

骨董品や切手を買取るお店と言うのは古物取引を行うお店であり、古物法と呼ばれる法律に基づいて運営を行っています。 偽造品などを防止する目的において、買取に出す場合には運転免許証などの提示が必須となるのが特徴なのです。

posted by まだまだ現役 at 10:12| Comment(0) | 骨董品買取

2014年09月12日

骨董品買取の際の上手な売り方

骨董品買取を利用する時、上手な売り方にも注意してみるとよいでしょう。

まず、売り方として、気になる業者に査定を依頼し、一番高値を付けてもらえた業者にお願いすることにより、高い値段で売却することができます。

骨董品の買取に対応している業者であっても、得意としている商品には違いが存在していますので、売りたいと思った時には、色々な業者に査定を依頼してみるとよいでしょう。

お勧めホームページはこちら。 また、骨董品については、壊れやすいものも多く、一度傷がつくとその価値が低くなってしまう恐れもあります。

傷をつけずに売却したいときには、直接自分で店頭持ち込みを行うことで、郵送の際の商品への傷を防げるようになってきますのでお勧めになります。

タグ:骨董品買取
posted by まだまだ現役 at 19:39| Comment(0) | 骨董品買取

2013年05月02日

水指は処分の前に骨董品買い取り業者へ

様々な種類があり、茶道で用いられる水指。金属や陶器、木地など材質は様々です。

中には非常に貴重なものもあり、十万円を超える水指はざらにあります。

骨董品買い取りで数万円以上で買い取られる事例は多くあります。

蔵整理を行うときや引っ越しのときに、不要なものを処分しようと考えている場合、処分業者ではなく骨董品買い取り業者に頼むとよいでしょう。
処分を業者に頼む場合、余計な費用が掛かるだけでなく、大きな機会損失を招くこともあります。

特に水指は高値で取引される場合があるので、処分を検討しているのであればプロの買い取り業者に一度相談してみることをオススメします。

タグ:骨董品買取
posted by まだまだ現役 at 09:29| Comment(0) | 骨董品買取