2015年11月02日

骨董品の買取、仏像も対象になるのでしょうか

骨董品の買取の専門のお店は古美術、仏教美術などの専門のお店も在ります。

古美術品や仏教美術などの専門店の場合、幅広いジャンルの商品を対応可能にしており、仏像も対象になっているお店も多く在ります。
仏像と言うのは立体的な彫刻を施したものが一般的ですが、一言で仏像と言っても金属、石、木、塑造、乾漆造など色々な材料の種類が有ります。
これらは彫像の材質であり、利用されてる素材の産地、希少性などに応じて買取り価格も変わると言います。

素材の産地、希少性は仏像の価値に影響を与えるものであり、これらの違いや価値を熟知している鑑定士が居る骨董品の買取を行うお店を選ぶ事が重要で、数多くある骨董品の買取りのお店の中でも得意ジャンルとしているお店を選ぶ事がポイントとなります。

尚、骨董品の買取のお店の鑑定士は、仏陀の衣装、手足の組み方、従者の姿、光背を見るだけで様式がどのようなものであるのかが解ると言います。

また、鑑定士は仏像の保存状態がどのようなものであるのかをチェックした上で鑑定を行って買取り価格を見出してくれるのです。
保存状態が良好であり、尚且つ、欠けや割れと言った事が無いものは希少性が高いとされているのです。

posted by まだまだ現役 at 21:22| Comment(0) | 骨董品買取

2015年10月20日

骨董品はどのような買取業者に売れば良いのか

骨董品の中には歴史的な価値があり、高値で売買されているような品物もあるようです。

その為、所有している骨董品を買取に出す際にも高値に期待するかと思われますが、納得の気持ちで売却する為には業者選びが非常に重要になってくると言えます。
骨董品というのは価値を判断する為の明確な基準がない為、適切な価値を判断する事が容易ではありません。

特に知識が無い業者の場合ですと、適切な価値を判断する事が難しい為、本来の価値よりも低く買取をされてしまう事もあるのです。
本来なら高い価値のある骨董品だろうと、安値での買取になってしまう可能性も大いにありますので、業者選びに失敗してしまうと大きく損をする羽目になってしまうかもしれません。

つまり損をしない売却にする為には、知識を豊富に持っており目利きができるプロに相談する事が大切になりますので、その道の熟練者に見てもらうようにした方が良いと言えます。

高く売れるかどうかは鑑定依頼先選びに掛かっていますので、業者選びからきちんと行う事をおすすめします。

続きを読む
posted by まだまだ現役 at 17:41| Comment(0) | 骨董品買取

2015年08月18日

嬉しい発見があることも骨董品買取の魅力

骨董品買取の魅力は、価値がなさそうな壺や茶器でも思わぬ高値になることにあります。

蔵の中で長く眠っていた掛け軸の場合にも、有名な画家の作品であることが判明して高値になることもあります。
お宝探しの楽しみがあるため、幅広い世代にとって魅力的です。

骨董品の美しさは不変であり、現代になっても高く評価される良さも同時に残っています。買取してもらうことで、予定外のお小遣いが手に入るのも嬉しいことです。最初に買ったときよりも値段が上がることも珍しくないため、資産運用の一環として残している人もいます。

年代が古くなるごとに評価が高くなる作品もあるため、骨董品の価値は奥が深いと言えます。
買取を利用するために、専門的な知識が必要なことはありません。

信頼できる鑑定士が判定してくれますから、骨董品の真の価値を知ることができます。
価値が分からなかった骨董品の真贋が分かれば、安心感も湧いてきます。同時に書画や古文書に対する造詣も深くなります。

続きを読む
タグ:骨董品買取
posted by まだまだ現役 at 21:06| Comment(0) | 骨董品買取